お知らせ

2016年6月

2016年6月の記事一覧です。

虫歯について


6月に入り rain梅雨のうっとおしい日々が続きますが皆さんいかがお過ごしですかsign02

毎年6月になると目にしたり、耳にしたりするとおもいますが・・・「6(む) 4(し)」にちなんで6月4日~10日まで(虫歯予防デー)を実地していました。2013年より(歯と口の健康週間)と名前は変わりましたがせっかくの機会ですhappy021年に一度お口の健康、虫歯について考えてみませんか?

虫歯 う触(カリエス)は虫歯のことで、プラーク中の中の細菌(ミュータンス菌 ラクトバチラス菌など)の感染によっておこります。 細菌は飲食した食べ物から栄養をとり酸を作ります。この酸によって歯が溶かされてしまった状態がう触です。人間の身体にはこの酸と闘おうとする抵抗力があり人によって程度の差がありますが唾液や歯の質などがその力です。人間の持っているう触に対する抵抗力のうちでもっとも大きな力は唾液です。

唾液の作用 ①洗浄作用 ②殺菌 抗菌作用 ③緩衝作用 ④抗脱灰作用があります。唾液を調べると、あなたの虫歯の原因がわかります。検査は簡単で短時間で本当の虫歯の原因がわかります。永田デンタルクリニックではだ液検査も随時行っています。興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

初期の虫歯はまだ黒くなっていないので鏡で見てもわかりません。痛みなどの自覚症状もありません。神経を抜いた歯はもろくなり、何らかの異常があっても自覚出来ません。また、過去に治療して被せた詰め物や被せ物と歯の隙間が細菌の棲みかとなりむし歯(2次う触)になる可能性があります。歯が痛くなったら歯科医院にいく、歯は悪くなったら治療すればいいという考え方が結局自分の歯を失うことになってしまいます。

kissmark歯は一生の財産です。 今からでも遅くはありません!自分の歯で一生美味しく物を食べたり、健康でいる事を考えてみて下さい。総合歯科センター 永田デンタルクリニックでは皆さんの健康のために少しでもお手伝いできるようにスタッフ一同取り組んでいます。歯について、お困りの事、ご心配な事、興味のある事などその他・・・ありましたらいつでもご相談ください。 スタッフ clover M.W