歯の人間ドック

 

歯やお口の相談や悩みを解消するために
当クリニックは、歯科人間ドックを設けています。

 

1. 問診

はじめに問診を行い、現在の歯やお体の状態をきちんと把握します。
特に、かみ合わせの不調の要因の一つでもある、ストレスの有無などについてもお聞きします。

2. 歯・顔の写真撮影

治療前の状態を撮影し、患者さまの歯の状態を診断します。


3. 培養検査

虫歯菌、歯周病菌の強さを診ます。

 


4. 噛み合わせの機械(咬合器)

かみあわせの機械(咬合器)上下の位置と顎の位置を特定します。


5. レントゲン写真

レントゲン写真を撮影し、骨格のパターン(受け口など)を分析します。


6. 顎の動きを見る機械(キャデアックス)

キャデアックスにより、関節の動きをみます。かみ合わせのズレが三次元で分析できます。

 


アメリカ最大の歯科教育機関のL.Dパンキー財団より まさに革新的、世界唯一の歯科医学哲学を学び、この地で展開して参りました。

  • 患者さんの利益が第一であるということ
  • 歯科医の利益ではないということ
  • 患者さんが幸せと思い、歯科医の能力に十分に満足できるようにしなければならない

このDr.パンキーの教えに従い、当クリニックでは、一般的なパブリック・プラクティス(大衆画一医療)から離れたプライベート・プラクティス(個別的医療)で、”あなた”のことを大切に考え、卓越した技術により生涯健康で美しい、快適な生活を送るためのお手伝いを歯科医療を通じてさせて頂いております。