インフォメーション

予防歯科のシステム化のための研修会

 

院長の永田です。

年の瀬も迫りました。


皆さん、お忙しい時をお過ごしではないでしょうか?

12月25日クリスマスですが、

当日、予防歯科研修会に出席して参りました。

研修会は、朝、午前9時より昼休みを挟み午後3時までした。

内容は、これからの歯科医院の在り方を模索するにあたり、患者様ができるだけ自分の歯を残したいという要望に応えるために

予防歯科が重要となります。しかし、その予防歯科を提供するには、私たち、歯科医療スタップの勉強と連携が必要です。

それを無駄なく患者さまに提供するための診療所のシステム作りを講師の先生を招聘して講演をお願いしました。

単なる歯ブラシ指導ではなく、患者さんにケアの重要性の自覚して頂き、私たちが提供する歯科治療の質(ばい菌が繁殖しにくい冠や、安定したかみ合わせなど)の必要を患者さんに気づいて頂くの事が本来の予防歯科です。

元々、総合歯科 永田デンタルクリニックは予防歯科を中心に診療して参りましたが。さらに、再認識して、時代の要望にあった予防歯科を

患者様にスタップ一同が提供するを目指しております。

 

GCという歯科メーカーの協力で、スタッフ研修マニュアル、患者様への説明方法などのコミニュケーショ

ン等と参考になりました。